体験バスツアー - TOUR

10月11日〜10月13日
相双
LIFE with 相双
~ふくしま地域めぐり体験ツアー~
このツアーの概要

相双エリアでは、相馬市・南相馬市・双葉郡を中心に、地元の人と交流しながら、地域めぐりをします。
太平洋と阿武隈高地に囲まれた温暖で過ごしやすい地域であり、多様な自然、食・歴史・文化を堪能できます。
本ツアーでは、東日本大震災で被災しながらもイノベーションや新しい地域づくりに取り組んでいる企業や団体との交流を行います。
具体的には、震災後、人口が減少した地域で起業家を輩出するためのプログラムを展開している企業や再生エネルギーを活用して新たな産業づくりをしている企業等を訪問します。また、水産業を復活させるべく活動している団体とも意見交換も行う予定です。

●ツアー条件
【日数】2泊3日
【最小催行人員】1名
【添乗員】同行しません
【食事】朝食:2回/昼食:0回/夕食:1回
【対象】県外の方を対象としておりますが、県内の方も応募可能です。
【利用バス会社】青垣観光バス株式会社(同等)

◎客室にはバス・トイレはついておりません。お客様によってはトイレつきの客室となる場合がありますが指定はできません。
◎添乗員は同行しませんが現地スタッフがお世話します。

料金
お一人様:東京駅発 20,000円/いわき駅発 15,000円
(相部屋となります)
◎旅行代金の一部は福島県が補助しています。
日数
2泊3日
出発日
2019年10月11日(金)
出発地/目的地
出発地:東京駅(集合場所:丸ノ内鍛治橋駐車場)
目的地:福島県
日程スケジュール
  • 1日目
    • 11:30

      東京駅 出発

    • 15:00

      いわき駅 着

    • 16:00

      震災被災地域(双葉郡)を視察

    • 17:30

      (株)小高ワーカーズベース(南相馬市のコワーキングスペースの運営等)視察

    • 18:30

      移動

    • 19:00

      南相馬市(双葉屋旅館:同等)泊

  • 2日目
    • 9:00

      出発

    • 9:30

      南相馬ソーラー・アグリパーク(津波被災地を活用した太陽光発電所等を舞台とする教育研修施設)視察、
      (一社)あすびと福島(福島の復興を担う人材の育成と輩出等を目的に活動)視察、ワークショップ

    • 12:15

      移動・昼食

    • 14:00

      相馬市 松川浦(大小の島や岩が点在する風光明媚な風景が見られる湾(潟湖))散策等

    • 16:00

      復興支援センターMIRAI(地域の自主的・主体的なまちづくり活動を育成)視察

    • 17:00

      アイデアワーク

    • 18:30

      地元住民との懇親会

    • 20:30

      移動

    • 21:00

      相馬市(ホテルみなとや:同等)泊

  • 3日目
    • 9:00

      出発

    • 9:30

      アイデアソン(※新たなアイデア創出やアクションプラン等の構築)
      相馬市社会福祉協議会

    • 12:00

      昼 休憩

    • 13:00

      アイデアソン

    • 14:30

      発表会

    • 15:30

      記念撮影・諸連絡

    • 16:00

      移動

    • 18:00

      いわき駅 着

  • 21:00 東京駅解散

お申し込みの前に

旅行のお申し込みをされるには、
「旅行条件書」に同意していただく必要があります。

下記の旅行書(PDF)を必ずお読み頂き、右の「同意する」にチェックを付けてください。

お客様の状況によっては、当初の手配内容に含まれていない特別な配慮、措置が必要になる可能性があります。
詳細は、「旅行条件書」の「お申し込み条件」を確認の上、特別な配慮・措置が必要となる可能性がある方は、ご相談させて頂きますので、必ずお申し出ください。

なお、特別な配慮を必要とするお客様は(Tel:024-953-4887 Fax:024-953-7085)に、ご予約時にお申し出又はご相談ください。可能な範囲内でご対応いたします。