就業体験先を探す - SEARCH

就業体験
県中
株式会社benefic

【企画運営】福島にeスポーツを一緒に広めてくれる方を大募集

勤務地
福島県郡山市
滞在期間
12月~2月の1週間程度(応相談)
受付終了日
2月中旬
プロジェクト名

福島で「eスポーツ」を身近なものとするためのPRプロジェクト

プロジェクトサマリー

ここ福島では、まだなじみの薄い「eスポーツ」。世界を見渡せばプロゲーマーというだけでサインを求められるほど「eスポーツ」の地位は確立されています。お隣の中国や韓国での市場規模は日本とは桁違いで、今後日本でも発展が期待される分野です。その「eスポーツ」を、福島から一緒に発信していただける方を募集します。

プロジェクトの背景

スマートフォンアプリや、WEBサイトなどの品質を検証・評価する株式会社benefic。地元の日本大学工学部と連携し、若年層によるユーザビリティテストなどターゲットごとに現行のアプリやサイトの課題を抽出することで、より質の高いコンテンツ制作やリニューアルを可能にしています。beneficが郡山で必要とされる背景は、大手IT企業出身のエンジニアや、様々な経験を積んだ若手の社員を抱えているからこそ発揮できるマルチな専門性。技術的なものだけではなく、例えば、小学生などを対象としたプログラミング体験や各種イベントでのeスポーツ体験ブース出展など、技術やノウハウを生かして地域に還元していけるという専門性です。とはいえ、beneficはあくまで技術屋さん。自分たちの持っている技術を地域にどう生かしていけるのか?まずは「eスポーツ」という市場性のある分野で福島に新しい流れを作っていくため、面白い企画を作りカタチに出来る方、様々な業者と連携しイベントを立ち上げられる方、広く情報発信をしていける方など、新しい切り口で一緒に「eスポーツ」を広めていってくれる方を求めています。

業務内容

・リアルイベントの企画・立案
・企画書、営業ツールの制作
・外部業者との折衝・プロジェクト進行
・SNSなどでの情報発信
・上記に伴う指標、成果の分析や改善およびスケジュール管理 などの構築

期待すること

・イベント運営の企画や運営方法などのノウハウとbeneficの持っている技術を組み合わせて柱となる強みを作りたい。
・営業先のリストアップや、必要な各種ツールなどの制作をお願いします。

求める人材像

・ゲーム関連コンテンツの企画や運営経験がある方
・エンタテインメント全般(ゲーム、アニメ、音楽、出版、スポーツ等)のイベント立ち上げ経験がある方
・既存のビジネスモデルのなかで新規企画の実施経験がある、もしくはゼロからのビジネスモデル構築に関わった経験がある方

今後の展開

引き続きの業務提携を考えております。(要相談)

活動条件

特になし

宿泊予定地

福島県郡山市内の宿泊先をご紹介いたします。

処遇面

1日8,000円~

株式会社beneficについて
株式会社beneficの第三者検証について

WEBシステム・アプリの「第三者検証」により、経済損失、時間浪費、信用失墜の回避などのリスク管理のほか、日本大学工学部キャンパス内インキュベーションセンターにラボを構えており、日本大学学生(10~20代)などの若いユーザーを集めての検証が可能です。この「第三者検証」について補足しますと、今やスマートフォンアプリやHPの存在なくして、私たちの生活は考えられません。 こうした私たちの暮らしに身近であるアプリやWEBサイトは日々、世に送り出されています。そしてそれらのアプリやサイトが正しく、そして安全に機能するかチェックやテストが必要になってきますが、開発にかかわっていない第三者がテスト対象のアプリやWEBサイトの品質の検証や評価を行うことを「第三者検証」といいます。第三者が検証を実施することで、検証の客観性や信頼性などが高まったり、コストが削減できるなど、様々なアドバンテージが期待できます。

担当メッセージ

日本ではeスポーツの認識が低く、いまだに一般化されていないのが現状です。現在の日本国内の市場規模は5億円程度と、2018年で1,000億円といわれる世界的な市場規模から見るとまだ発展途上の状態です。ただ、2019年の茨城国体でeスポーツが競技に取り入れられたり、日本各地でもeスポーツのイベントや大会が増えているなど、その理解は徐々に広まりつつあります。そのため2022年には倍の10億円程度まで成長が期待され、今後の成長が期待できる分野です。このeスポーツを福島から盛り上げていくための募集です。