就業体験先を探す - SEARCH

就業体験
県南
一般社団法人 未来の準備室

【デザイナー】デザイン思考によるブランディング

勤務地
福島県白河市
滞在期間
3月中旬の1週間程度(リモートも可)
受付終了日
3月中旬
募集人数
1人
プロジェクト名

統一デザインでブランディングを図るプロジェクト

プロジェクトサマリー

福島県白河市は、大学のない町です。この町に育った若者は、18歳の進学を機に、地域を離れます。
高等教育機関の不在に起因する地域課題を解決するために事業を行なっているのが、わたしたち 一般社団法人 未来の準備室です。2015年に事業を開始した高校生びいきのカフェでの実践・研究を核に、キャリア教育やまちづくり、地方創生の分野で事業を行なっています。
主な事業として、“高校生びいきのカフェ”「コミュニティ・カフェ EMANON」や大学生が”何度でも帰って来る”ための民泊施設である「ゲストハウスブラン」の運営等を実施しています。
そのほか、市・県・高校・中学校等との協働事業なども行っていますが、数多くの広報物はあってもデザインに統一性がないことから、統一デザインによるブランディング化を図りたいと考えています。

プロジェクトの背景

これまで、高校生に対するキャリア教育や、地域団体や行政と連携した事業を行なってきました。個別の事業ごとに、デザインや広報物を内製・もしくは外注してきましたが、対外的なパンフレットや文書など、デザイン物全般を統一したデザインとし、法人としてのセルフブランディングを強化していきたいと考えています。デザイン思考を用いたお仕事をしてくれる方を募集しています。

業務内容

セルフブランディング強化に向けたパンフレットや文書など、デザイン物全般の統一デザインの作成・提案

期待すること

「福島県の地域課題の解決を図り、日本全体の地域社会の文化と人材の多様性・専門性を拡大することを目的とする。」ことが弊社の定款で謳われています。

福島県白河市を核にした取り組みで、全国に届く課題解決のモデルを、一緒に作りませんか?駅徒歩1分のコワーキングスペース、築90年の古民家カフェで、デザイン思考のあるデザイナーさんとの出会いを待っています!

求める人材像

〇紙媒体・デジタル媒体問わず、デザイナーとしてのスキル・経験のある方。

今後の展開

期間終了後も継続してお付き合いしていきたいと考えます。

活動条件

〇パソコンを持ち込める方

宿泊予定地

白河市内の宿泊施設を想定

処遇面

3万円程度

一般社団法人 未来の準備室について
事業内容

福島県白河市を拠点に活動する一般社団法人です。2015年に事業を開始したコミュニティ・カフェ EMANONでの実践・研究を核に、キャリア教育やまちづくり、地方創生の分野で事業を行なっています。

 

<一般社団法人 未来の準備室 定款 第2章 第3項より>

高等教育機関のない地域の課題に対し、若年層・子育て世代の地域社会への参画を促進することを通じて、教育・行政・文化・人口・産業といった諸課題の解決を図り、日本全体の地域社会の文化と人材の多様性・専門性を拡大することを目的とする。