体験レポート - REPORT

体験バスツアー
2020年1月25日開催
南会津バスツアーレポート

南会津エリアでは、只見町・南会津町を中心に、地域に密着し、豊富な地域資源をいかしたビジネスを展開している事業者の視察、キープレイヤーとの交流をした上で、参加者から見た視察先の魅力や課題などを洗い出し、アイデアソンを実施しました。

●1日目:南会津町 NPO法人あたご(障がい者自立・支援団体)の視察

南会津町の障がい者自立・支援団体「NPO法人あたご」さんを訪問。施設の取組みや課題をご説明いただきました。また、間伐材を活用した割り箸・木質ペレット製造現場、食品加工現場等の見学のほか、ドライフルーツなどの試食もさせていただきました。

間伐材を活用した割り箸づくりの作業風景を見学

地元で採れた果物を使用したドライフルーツや、お菓子は絶品でした。

 

●1日目:只見町 日本一小さな蒸留所「合同会社ねっか」の視察

地元産米を活用した米焼酎「ねっか」を製造している「合同会社ねっか」を訪問。

日本一小さな蒸留所の見学と、地域の事から販売に至るまでの道のりなどご説明いただきました。蒸留所は甘い香りと発酵の音が広がっていてました。

また、試飲スペースでねっかの焼酎の試飲をさせていただき、参加者からの質問も数多くありました。

 

●1日目:只見町 「森林の分校ふざわ」にて懇親会

本日の宿泊場所である「森林の分校ふざわ」で、地元住民の方々と米焼酎「ねっか」を囲み懇親会を行いました。

地元の山菜やイワナの炭火焼きを堪能。参加者から「美味しい!」という声がたくさん聞こえてきました。

 

●2日目:南会津町 針生(はりゅう)地区の視察

地元の木材を利用して建てられた針生地区の集会所で、里山資源と二地域居住・移住者のムラ南会津町針生地区の特徴や多様な里山資源を活用した活動などの説明を受けた後、棚田などが広がる地域の見学をしてきました。

また、地元で採取した「クロモジ」のアロマオイルなどを使ったアロマスプレーづくりのワークショップも体験しました。

 

●2日目:「アイデアソン」を実施

引き続き針生地区の集会所で、このツアーで訪問した施設や交流した方々の話を基に、参加者の視点で見た地域の魅力や課題を真剣に考え、数多くのアイデアが出されました。

素晴らしい南会津地域の魅力を都市部の方などに発信し、より多くの方に知っていただく、つながりをつくっていくためのアイデアなどが中心に発表され、参加者にとっても有意義な時間となりました。